佐藤琢磨は4番グリッド獲得
第16戦ワトキンスグレン予選
 自動車のインディカー・シリーズ第16戦は2日、米国ニューヨーク州のワトキンスグレンインターナショナルで予選が行われ、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッテイハータオートスポーツ)が1分22秒4639のトップタイムを記録した。参戦2年目のロッシは、これがキャリア初のポール・ポジション。2番手には0.0529秒差でスコット・ディクソン(チップガナシレーシング)が付け、3番手にポイントリーダーのジョセフ・ニューガーデン(チームペンスキー)が続いた。また、日本の佐藤琢磨(アンドレッテイオートスポーツ)は、トップと0.1021秒差の4番手に付けた。決勝は明日(現地時間)行われる(共同通信デジタル)