日本GP6日開幕
F1日本グランプリの開幕を前に、記者会見するストフェル・バンドーン=5日、三重県鈴鹿サーキット
F1日本グランプリの開幕を前に、記者会見するストフェル・バンドーン=5日、三重県鈴鹿サーキット
 自動車F1シリーズ第16戦、日本グランプリ(GP)は、6日のフリー走行で開幕する。5日は三重県鈴鹿サーキットで前日記者会見が行われ、2戦連続7位と調子が上向いているマクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーン(ベルギー)は「チームはシーズン当初から大きな発展を遂げた。残り5戦、いい結果を残せるように努力を続けたい」と意気込みを語った。

 シーズン序盤の不振が響き、チームは製造者部門の年間総合争いで10チーム中9位に沈む。マクラーレンとホンダの提携は今季限りでの解消が決まっており、両者のタッグで臨む日本で最後のレースとなる。

(共同)