日本GP決勝
優勝したメルセデスのルイス・ハミルトン=鈴鹿サーキット
優勝したメルセデスのルイス・ハミルトン=鈴鹿サーキット
 自動車のF1シリーズ第16戦、日本グランプリ(GP)は8日、三重県鈴鹿サーキットで決勝が行われ、ポールポジションから出た総合トップのルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季8勝目、通算61勝目を挙げた。日本GPは2年ぶり4度目の勝利。2位にはマックス・フェルスタッペン(オランダ)、3位にはダニエル・リカルド(オーストラリア)のレッドブル・タグ・ホイヤー勢が続いた。

 マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)が11位、ストフェル・バンドーン(ベルギー)が14位だった。

(共同)