米国グランプリ決勝
今季9勝目を挙げ、表彰式で喜ぶハミルトン=オースティン(ゲッティ=共同)
今季9勝目を挙げ、表彰式で喜ぶハミルトン=オースティン(ゲッティ=共同)
 【オースティン(米テキサス州)共同】自動車F1シリーズ第17戦、米国グランプリ(GP)は22日、テキサス州オースティンで決勝が行われ、ポールポジションから出た総合トップのルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季9勝目、通算62勝目を挙げた。製造者部門でメルセデスの4連覇が決まった。

 2位はセバスチャン・ベッテル(ドイツ)、3位はキミ・ライコネン(フィンランド)のフェラーリ勢だった。

 マクラーレン・ホンダ勢はストフェル・バンドーン(ベルギー)が12位となり、フェルナンド・アロンソ(スペイン)は24周でリタイアした。