「いい成績残したい」
記者会見で「フォーミュラE」への意気込みを語る小林可夢偉=22日、東京都内
記者会見で「フォーミュラE」への意気込みを語る小林可夢偉=22日、東京都内
 電気自動車(EV)の世界シリーズ「フォーミュラE」に初参戦する元F1レーサーの小林可夢偉が22日、東京都内で記者会見し「いい成績を残したい。フォーミュラEの魅力を自ら実感しつつ、皆さんに伝えられればいい」と意気込みを語った。MS&ADアンドレッティから12月2、3日に香港で行われる開幕戦と第2戦に出場する。

 フォーミュラEの広報事務局によると、日本選手の参戦は佐藤琢磨、山本左近に続いて3人目となる。小林は2009年10月にトヨタからF1デビュー。15年からは国内最高峰のスーパーフォーミュラ、16年からは世界耐久選手権(WEC)シリーズで活動している。

(共同)