皇居外苑発着から富士山コースへ
 【平昌共同】国際オリンピック委員会(IOC)は3日、韓国の平昌で開いた理事会で2020年東京五輪の会場計画変更を承認し、自転車ロードレースは東京・武蔵野の森公園を出発し、富士山近くの富士スピードウェイ(静岡県小山町)にゴールすることが決まった。同じロード種目の個人タイムトライアルは皇居外苑を発着する招致段階の案から富士スピードウェイに変更された。

 陸上の競歩は、従来の新国立競技場発着から皇居外苑発着となった。

 自転車ロードは当初、皇居外苑発着でIOC理事会の承認を受けた。