佐藤琢磨は5番手に付ける
第1戦セントピーターズバーグ予選
 自動車のインディカー・シリーズ開幕戦は10日、米国フロリダ州のストリーツ・オブ・セント・ピーターズバーグで予選が行われ、ルーキーのロバート・ウィッケンズ(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)が予選最終ラウンドで1分01秒6643を記録してポール・ポジションを獲得した。2番手には0.0703秒差でウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が付け、3番手には、こちらもルーキーのマテウス・レイスト(A.J.フォイト・エンタープライズ)が続いた。

 今季からレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングへ移籍した日本の佐藤琢磨は、トップと0.2178秒差で5番グリッドからのスタート。また、昨季チャンピオンのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)は13番手となった。決勝は明日(現地時間)行われる(共同通信デジタル)