佐々木4番手、鳥羽5番手と好位置
第1戦カタールGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)開幕戦となる第1戦カタールGPは17日、ロサイルで各クラスの公式予選が行われ、モト3クラスはニッコロー・アントネッリ(ホンダ)が2分6秒364の予選トップタイムを記録した。アントネッリのポール・ポジションは、2016年第5戦以来。2番手には0.001秒の差でホルヘ・マルティン(ホンダ)が続き、3番手にガブリエル・ロドリゴ(KTM)が付けた。

 日本の佐々木歩夢(ホンダ)はトップと0.679秒差の4番手、鳥羽海渡(ホンダ)がそれに続く5番手と好位置を獲得。また、デビュー戦となる真崎一輝(KTM)は19番手からのスタートとなる。なお、鈴木竜生(ホンダ)は練習走行での負傷のため欠場となった(共同通信デジタル)