長島は26番手と苦戦
第1戦カタールGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)開幕戦となる第1戦カタールGPは17日、ロサイルで各クラスの公式予選が行われ、モト2クラスはアレックス・マルケス(カレックス)が2分0秒299のタイムで昨年最終戦に続くポール・ポジションを獲得した。2番手には0.308秒差でロレンソ・バルダサー(カレックス)、3番手にフランチェスコ・バグナイア(カレックス)が続いた。また、日本の長島哲太(カレックス)はトップから2.269秒遅れで26番グリッドからのスタートとなった(共同通信デジタル)