中国GP、2位はボッタス
トップでゴールするレッドブル・タグ・ホイヤーのダニエル・リカルド=上海(ゲッティ=共同)
トップでゴールするレッドブル・タグ・ホイヤーのダニエル・リカルド=上海(ゲッティ=共同)
 【上海共同】自動車F1シリーズ第3戦の中国グランプリ(GP)は15日、上海で決勝が行われ、6番手スタートのダニエル・リカルド(オーストラリア、レッドブル・タグ・ホイヤー)が今季初勝利、通算6勝目を挙げた。2位はバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)、3位はキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)。

 トロロッソ・ホンダ勢は2台が接触するアクシデントもあり、ピエール・ガスリー(フランス)が18位、ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は51周でリタイアし、最下位の20位だった。