佐藤琢磨は8位まで上昇
第4戦バーミングハム決勝
 自動車のインディカー・シリーズ第4戦は22日、米国アラバマ州のバーバー・モータースポーツパークで決勝が行われたが、雨のため途中で中止、順延となった。

 レースは雨の中、90周の予定でスタートされたが、22周終了時点で2度目のレッドフラッグが出て中断。天候好転の見込みがないため中止が決定され、残りのレースは明日(現地時間)へ順延となった。中断時点でトップはジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)。2番手にセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン・レーシング)、3番手にライアン・ハンターレイ(アンドレッティ・オートスポーツ)が付けていた。日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は18番手スタートから8位まで順位を上げていた(共同通信デジタル)