オートポリス、雨と霧の回復見込みなく
スーパーフォーミュラ第2戦決勝
 全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦は13日、大分県のオートポリスで決勝が予定されていたが、悪天候のため中止となった。

 降り続く雨に加え、霧による視界不良もあり、午前中に予定されていたフリー走行が中止。さらに、レース直前に設けられたウォームアップ走行中にも2台がコースアウトするなどコンディションが悪く、天候回復の見込みもないことから第2戦決勝の中止が決定された(共同通信デジタル)