佐藤琢磨は20番手と苦戦
第8戦デトロイト・レース2予選
 自動車のインディカー・シリーズ第8戦デトロイト・レース2は3日、米国ミシガン州のレースウェイ・アット・ベル・アイル・パークで予選が行われ、ポイントリーダーのアレキサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポーツ)が1分33秒3143のタイムでポール・ポジションを獲得した。2番手にはロバート・ウィッケンズ(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)が付け、3番手にウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が続いた。日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)はウェット・コンディションに苦戦し、1分37秒0851で予選第2組の10位。この後の決勝は20番グリッドからのスタートとなった(共同通信デジタル)