オートバイ
 オートバイの第41回鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)は29日、三重県鈴鹿サーキットで決勝が行われ、中須賀克行、アレックス・ローズ(英国)マイケル・ファンデルマーク(オランダ)組(ヤマハ)が199周で優勝した。ヤマハ勢は4年連続8度目の制覇となった。

(共同)