コースコンディション好転せず
第12戦英国GP決勝
中止の決定を伝えるロリス・カピロッシ(左・運営側アドバイザー)、マイク・ウェッブ(中央・レース・ディレクター)、フランコ・ウンチーニ(右・国際モーターサイクリズム連盟役員)(AP=共同)
中止の決定を伝えるロリス・カピロッシ(左・運営側アドバイザー)、マイク・ウェッブ(中央・レース・ディレクター)、フランコ・ウンチーニ(右・国際モーターサイクリズム連盟役員)(AP=共同)
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第12戦英国GPは26日、シルバーストーンで各クラスの決勝が予定されていたが、雨によるコースコンディション不良のため全クラスとも中止になった。

 降り続く雨により、コース上は各所で水が浮いている状態が続き、安全にレースが行なえない状態に。スタートを当初予定から4時間以上延期して天候回復を待ったが、結局、主催者と選手の協議により全クラスの中止が決定された(共同通信デジタル)