米国GP決勝
F1米国グランプリで優勝して喜ぶフェラーリのキミ・ライコネン=オースティン(AP=共同)
F1米国グランプリで優勝して喜ぶフェラーリのキミ・ライコネン=オースティン(AP=共同)
 【オースティン(米テキサス州)共同】自動車F1シリーズ第18戦、米国グランプリ(GP)は21日、テキサス州オースティンで決勝が行われ、キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が2013年以来となる通算21勝目を挙げた。

 2位にマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグ・ホイヤー)、3位にルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が入った。

 トロロッソ・ホンダ勢のブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は9位、ピエール・ガスリー(フランス)は12位だった。