米耐久レース
自動車の耐久レース、デイトナ24時間で優勝した小林可夢偉(左端)ら=デイトナビーチ(AP=共同)
自動車の耐久レース、デイトナ24時間で優勝した小林可夢偉(左端)ら=デイトナビーチ(AP=共同)
 自動車の耐久レース、デイトナ24時間は27日、米フロリダ州デイトナビーチで決勝が終了し、小林可夢偉とF1シリーズで総合王者2度のフェルナンド・アロンソ(スペイン)らの運転したキャデラック10号車が優勝した。レースは残り約2時間で同車がトップに立つと、直後に降雨で中断して再開できず、そのまま終了となった。(共同)