佐藤琢磨は8番手スタート
第4戦ロングビーチ予選
 自動車のインディカー・シリーズ第4戦は13日、米国カリフォルニア州のストリーツ・オブ・ロングビーチで予選が行なわれ、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)が1分6秒4811のタイムで通算5回目のポール・ポジションを獲得した。2番手に0.2668秒遅れで昨年チャンピオンのスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)が続き、3番手にウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が付けた。

 日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、予選第2ラウンドで1分7秒2626のタイムを出して8番手。赤旗中断のタイミングに恵まれず最終ラウンド進出は逃したものの、まずまずのグリッドを確保した。決勝は14日に行なわれる(共同通信デジタル)