アゼルバイジャンGP
4位だったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=バクー(ゲッティ=共同)
4位だったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=バクー(ゲッティ=共同)
 【バクー共同】自動車のF1シリーズ第4戦、アゼルバイジャン・グランプリ(GP)は28日、バクーで決勝が行われ、4番手発進のレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は3戦連続で4位となった。同僚のピエール・ガスリー(フランス)はリタイアした。

 トロロッソ・ホンダ勢はアレクサンダー・アルボン(タイ)が11位となり、ダニール・クビアト(ロシア)はリタイア。ポールポジションのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が今季2勝目、通算5勝目を挙げた。ルイス・ハミルトン(英国)が2位に入り、メルセデスは開幕から4戦連続ワンツーフィニッシュ。