PPはマクフィー、鈴木4番手
第5戦フランスGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第5戦フランスGPは18日、 ルマンで各クラスの公式予選が行なわれ、モト3クラスはジョン・マクフィー(ホンダ)が1分42秒277のタイムで2シーズンぶりのポール・ポジションを獲得した。2番手に0.190秒差でトニー・アルボリーノ(ホンダ)が続き、3番手にトップから0.238秒遅れで日本の小椋藍(ホンダ)が付けた。

 レギュラー参戦初年度の小椋だが、プラクティス総合成績でトップに立つと、その速さを予選Q2(プラクティス総合成績14位以内と予選Q1上位4台で争う)でも披露し、自己最高の3番グリッドを獲得した。また、第4戦で2位に入った鈴木もトップと0.290秒差の4番グリッドに続いた。このほか、鳥羽海渡(ホンダ)が8番手、真崎一輝(KTM)が15番手、佐々木歩夢(ホンダ)が24番手となった(共同通信デジタル)