佐藤は7番グリッド
第14戦ポコノ予選
 自動車のインディカー・シリーズ第14戦は17日、米国ペンシルベニア州のポコノレースウェイで予選が行なわれる予定だったが悪天候で中止となった。オーバルコースはウェットコンディションでの走行を行なわないことになっていて、予選キャンセルに伴い、現在の年間ポイント順で決勝グリッドを決定。504ポイントでランキング首位のジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)がポール・ポジションを獲得した。

 2番グリッドは488ポイントのアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)、3番手は457ポイントのシモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)。日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は322ポイントで7番手スタートとなった。決勝は18日に行なわれる(共同通信デジタル)