佐藤は5番グリッド
第15戦イリノイ予選
 自動車のインディカー・シリーズ第15戦は23日、米国イリノイ州のゲートウェイモータースポーツパークで予選が行なわれ、ポイントリーダーのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が平均時速186.508マイル(300.156キロ)の記録で今季3回目のポール・ポジションを獲得した。2番手にはセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン・レーシング・ウィズ・バッサー・サリバン)、3番手にウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が続いた。年間チャンピオン争いでニューガーデンを追うアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)は11番手と出遅れた。

 予選はオーバルコース2周の平均速度で争われ、日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は平均時速185.050マイルで5番手。ホンダ勢では2番手となる好走を見せた。決勝は24日に行なわれる(共同通信デジタル)