ポイント首位のニューガーデンは4番手。佐藤16番手
第17戦モントレー予選
 自動車のインディカー・シリーズ最終戦となる第17戦は21日、米国カリフォルニア州のラグナセカレースウェイで予選が行なわれ、ルーキーのコルトン・ハータ(ハーディング・ステインブレナー・レーシング)が1分10秒1405の記録で第16戦に続く今季3回目のポール・ポジションを獲得した。2番手には0.0426秒差でスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)が付け、3番手に逆転チャンピオンを狙うアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)が続いた。また、ロッシと41ポイント差でランキングトップのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)は4番手だった。

 日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は予選第1ラウンド第2組で1分10秒8393のタイムを記録して8番手となり、各組上位6台の第2ラウンド進出はならなかった。22日の決勝は16番グリッドからスタートする(共同通信デジタル)