マルケスが2戦連続5回目ポール
第15戦タイGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第15戦タイGPは5日、チャン・インターナショナル・サーキットで各クラスの公式予選が行なわれ、モト2クラスはポイントリーダーのアレックス・マルケス(カレックス)が1分35秒297の記録で2戦連続今季5回目のポール・ポジションを獲得した。2番手に0.095秒差で日本の長島哲太(カレックス)が付け、3番手にホルヘ・マルティン(KTM)が続いた。長島の最前列グリッドは第11戦以来今季2回目。

 また、シリーズポイントでマルケスを追うホルヘ・ナバーロ(スピードアップ)は21番手、アウグスト・フェルナンデス(カレックス)は6番手となった(共同通信デジタル)