世界耐久選手権シリーズ第4戦
WECシリーズ第4戦で優勝を果たし、表彰台でトロフィーを掲げるトヨタ7号車の小林可夢偉(右)ら=14日、サキール(ゲッティ=共同)
WECシリーズ第4戦で優勝を果たし、表彰台でトロフィーを掲げるトヨタ7号車の小林可夢偉(右)ら=14日、サキール(ゲッティ=共同)
 自動車の世界耐久選手権(WEC)シリーズ第4戦は14日、バーレーンのサキールで8時間の決勝が行われ、小林可夢偉らのトヨタ7号車が第1戦以来の優勝を果たした。中嶋一貴らのトヨタ8号車が2位で続いた。(共同)