佐藤琢磨は15番手
第3戦ロード・アメリカ・レース1予選
 自動車のインディカー・シリーズ第3戦は11日、米国ウィスコンシン州のロード・アメリカで予選が行なわれ、昨年チャンピオンのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が1分45秒5191の記録でポール・ポジションを獲得した。2番手に0.2099秒差でジャック・ハーベイ(マイヤー・シャンクス・レーシング・ウィズ・アロウ・SMP)が続き、3番手にライアン・ハンターレイ(アンドレッティ・オートスポーツ)が付けた。開幕戦から2連勝中のスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)は9番手だった。

 日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、予選第2組で1分46秒5368のタイムを出して同組の8番手。第1組と第2組それぞれのトップのうち速い方をポール・ポジションとし、両組交互にスターティング・グリッドを決定する方式により、15番グリッドとなった。決勝は同日(現地時間)に行なわれる(共同通信デジタル)