【ロンドン共同】フランス自動車大手プジョー・シトロエン・グループと、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社であるドイツのオペルが統合交渉を進めていることが分かった。プジョーが業績不振のオペルを事実上買収することになるとみられる。規模を拡大し、欧州市場で競争力を高めるのが狙い。数日中に発表予定だという。海外メディアが14日伝えた。プジョーはGM傘下の英ボクスホールも買うとみられ、買収が実現すればGMは欧州市場から実質的に撤退する。