「ガズー・レーシング・カンパニー」のプレジデントに就くトヨタ自動車の友山茂樹専務
「ガズー・レーシング・カンパニー」のプレジデントに就くトヨタ自動車の友山茂樹専務
 トヨタ自動車は1日、モータースポーツ活動を集約する「ガズー・レーシング・カンパニー」を4月1日付で新設すると発表した。同社がグループ内で導入しているカンパニー制度の組織の1つに組み込まれ、友山茂樹専務(58)がプレジデントを務める。従来の活動元だったトヨタ・ガズー・レーシング・ファクトリーの嵯峨宏英本部長(65)はトヨタ専務を退任する。

 そのほか、子会社のダイハツ工業の社長にトヨタの奥平総一郎専務(60)を、日野自動車社長にトヨタの下義生常務(58)を充てる人事を発表。いずれも6月に就任する予定。トヨタ本体では、張富士夫元社長(80)が6月に名誉会長を退任し、相談役に就く。