「バーグマン フューエルセル」(スズキ提供)
「バーグマン フューエルセル」(スズキ提供)
 スズキは21日、2輪の燃料電池車(FCV)「バーグマン フューエルセル」の公道走行を開始すると発表した。昨年8月に国土交通省に型式認定を受け、今月に計18台がナンバープレートを取得。公道を走ることで2輪FCVの市場性の確認をするという。燃料になる水素のタンクをフレーム内に搭載し、航続距離は社内測定値で120km。