アウディジャパンが発売する「A5」シリーズの全面改良モデル
アウディジャパンが発売する「A5」シリーズの全面改良モデル
 アウディジャパンは4日、「A5」シリーズに前輪駆動(FF)のモデルを追加し、7月下旬に発売すると発表した。従来の4輪駆動よりも価格を抑え、新たな顧客の開拓につなげたい考えだ。

 前輪駆動モデルには190馬力の新開発エンジンを搭載する。自動ブレーキといった運転支援機能も標準装備した。価格は546万円から。

 2ドアの「クーペ」や、4ドアの「スポーツバック」といった従来の各モデルも燃費性能を高めるなど全面改良し、4月下旬から売り出す。価格は686万円から。

 東京都内で開いた発表会でアウディジャパンの斎藤徹社長は「2駆で十分という顧客もいる。幅広い人に乗ってもらいたい」と話した。