上海国際モーターショー
日本のメーカーは魅力的なSUVをそろって出品。ホンダのCR−V(共同)
日本のメーカーは魅力的なSUVをそろって出品。ホンダのCR−V(共同)
 世界有数の規模を誇る上海国際モーターショーでは、日系各社を含めた世界中のメーカーが新型車を披露。世界最大の自動車市場である中国の消費者に最新技術をアピールする。世界初公開の113台を含めた1400台を展示。電気自動車(EV)など新エネルギー車の出展も159台に上る。中国は環境汚染が深刻化し、政府が対策に力を入れている。

 ホンダは先進技術を導入した主力SUV「CR−V」のハイブリッド車を世界初公開。日産自動車は小型SUV「キックス」、トヨタ自動車は「レクサスNX」の一部改良車を初公開した。 (共同)
日産キックス(共同)
日産キックス(共同)
トヨタのレクサスNX(共同)
トヨタのレクサスNX(共同)