上海国際モーターショー開幕
 ルノーは19日、中国・上海で開幕した上海国際モーターショーで、10年後の2027年のF1コンセプトカー「RS2027」を発表した。

 明確なリアウイングはなく、大型のフロントウイングにはLEDライトが装着されているのが特徴。運転席は透明樹脂のキャノピーで覆われて高い安全性を確保されており、選手のヘルメットも従来のフルフェース型ではなく、顔が判別しやすいジェットヘル風を採用するという。パワーユニットに関するデータは盛り込まれていない。

 ルノースポールのシリル・アビテブール・マネジングディレクターは「レース業界、ファンらとともにわれわれのアイデアや希望を採り入れたこのコンセプトカーを通じて素晴らしい話し合いを進めていきたい」とコメントした。