4車種来月発売
フィアット・クライスラー・オートモービルズの日本法人が発売するアルファロメオブランドの高級セダン「ジュリア」=東京都品川区で
フィアット・クライスラー・オートモービルズの日本法人が発売するアルファロメオブランドの高級セダン「ジュリア」=東京都品川区で
 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の日本法人は6日、アルファロメオブランドの高級セダン「ジュリア」を復活させ、シリーズ4車種を10月14日から発売すると発表した。BMWやメルセデス・ベンツと異なり、国内で高級セダンを扱っていなかったが、車種の充実で競争力を高める。

 最高級の「ジュリア クアドリフォリオ」は1132万円。510馬力のエンジンを搭載し時速100キロに3・9秒で到達できる。この他の3車種は446万〜597万円。いずれもイタリア車らしい洗練されたデザインに仕上げたという。

 東京都内で記者会見したポンタス・ヘグストロムFCAジャパン社長兼最高経営責任者(CEO)は「今後数年間でアルファロメオのモデルが続々とデビューする」と強調した。ジュリアの取り扱いは10月半ばで全国44店舗。2018年中にアルファロメオの専売店を60店舗まで拡大させる。