トヨタ自動車グループの豊田自動織機が、電気自動車(EV)向け電池事業への参入を検討していることが20日、分かった。トヨタとパナソニックが提携検討で合意している電池事業にも合流する方向で調整する。同社は自動車のエンジン生産などを手掛けている。