日本を代表するトヨタ系レースチームの「トムス」が、ゲーム関連企業「モブキャスト」の子会社となった。チームが21日、モブキャストは20日の株主総会で発表した。

 トムスの舘信秀会長は「今年初めから話し合いを始めて合意に至った」と説明。ここ数年、さらなる飛躍を目指してパートナーを模索し、「レースに大変理解があり、うちのブランドを大切にしてくれる」というモブキャストと出合った。

 親会社となるモブキャストは2012年に東証マザーズに上場したスマホゲームを中心にしたゲーム関連企業。来年4月には純粋持ち株会社体制となり、ゲーム事業などの連結子会社の1つとしてトムスが組み込まれることになる。

 舘会長は「経営陣の新体制は改めて報告するが、会長以下大きな体制変更はない」とした。上場企業に支えられた新しいトムスが誕生する。