インフィニティ、21年に
 日産自動車は17日、高級車ブランド「インフィニティ」で2021年に電気自動車(EV)を発売すると発表した。25年までにインフィニティの世界販売台数の半数以上を、EVやハイブリッド車(HV)の電動化モデルにすることも明らかにした。

 インフィニティは米国や中国など海外で展開しており、日本では販売していない。21年以降に売り出す新型モデルでは、一部の大型車を除くほぼ全ての車種に電動化モデルを用意する方針だ。

 EVの量産化で先行している日産は、日産ブランドの車も含めてEVやHVの販売を増やす方針だ。22年度には販売台数に占める電動車両の割合を、日本と欧州でそれぞれ約4割、中国で約3割、米国で約2割に高める目標を掲げる。