トヨタ自動車の企業内訓練校「トヨタ工業学園」は22日、愛知県豊田市のトヨタ本社で卒業式を開いた。自動車生産の専門技術を学んだ卒業生241人は、3月1日に正社員として全国の工場や開発部門に赴任する。豊田章男社長は式典で「ものづくりは人工知能(AI)で変わってきている。しかしAIを進化させるのは人の知恵と改善だ。AIを良きライバルだと思い、匠(たくみ)の技を磨いてほしい」と卒業生を激励した。