ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正事件を捜査している独検察当局は18日、VWの高級車子会社アウディのシュタドラー会長を逮捕した。VWの排ガス不正をめぐっては、これまでに管理職を含む複数の逮捕者が出たが、現役の役員クラスでは初めてとなる。ミュンヘンの検察当局は、排ガス不正の証拠を隠滅する恐れがあることを逮捕の理由としている。 (時事)