量販は世界初
量販2輪車で初めてハイブリッドを搭載するホンダのPCXハイブリッド(ホンダ提供)
量販2輪車で初めてハイブリッドを搭載するホンダのPCXハイブリッド(ホンダ提供)
 ホンダは6日、人気の125ccスクーター「PCX」のハイブリッド車(HV)を9月14日に発売すると発表した。ホンダによると、量販の2輪車でHVシステムを採用するのは世界で初めてだという。価格は43万2000円。

 モーターがエンジンを補助することでスロットル操作への反応がより機敏になり、走行性能が向上した。従来の125ccスクーターと同様に小型2輪免許で乗れる。国内で年2000台の販売を見込む。海外では、インドネシアやベトナムに投入する。

 4輪車では電気自動車(EV)への移行が急激に進むが、ホンダ広報部は「2輪でもさまざまな動力発生のタイプを展開したい」としている。