「DS7」高級感と最新機能満載
DSブランドのフラッグシップ「DS7CROSSBACK」が日本に導入された。PCJのクリストフ・プレヴォ社長もうれしそう(田村尚之撮影)
DSブランドのフラッグシップ「DS7CROSSBACK」が日本に導入された。PCJのクリストフ・プレヴォ社長もうれしそう(田村尚之撮影)
 仏グループPSA(前プジョー・シトロエン・グループ)の高級車ブランド「DS」の日本法人は17日、フラッグシップとなるスポーツタイプ多目的車(SUV)「DS7CROSSBACK」を売り出した。

 2014年に独立ブランドとなったDSの頂点に立つ同車は、個性的なデザインを多用して独特な存在感を放つ。昨年のジュネーブモーターショーでデビューし、今年上半期にフランスの同クラス内で最も売れたSUVとなった。ただし、中身は完全な高級車。運転席に収まった時に時計やオーディオなどの高級ブランドに囲まれ、凝った室内デザインでそれを実感するはずだ。

追従走行など装備

ぜいを尽くした運転席周り
ぜいを尽くした運転席周り
 先進装備も満載する。高速道路での同一車線の追従走行や、前方5〜25メートル先の路面状況を車が判断して適切な足回りに自動調節する装置を全車に標準装備。ドライバーの注意力低下などを検知する装備も上級モデルに備え、赤外線カメラで夜間の視界をサポートする装置もオプションで用意。時代の最先端を走る。

 エンジンは排気量2リットルのディーゼルターボと同1・6リットルのガソリンターボ。都内で開かれた発表会に出席した日本法人のクリストフ・プレヴォ社長は「自動車業界にフランスのプレミアムラグジュアリーを提供する」と話した。

 価格は469万円から562万円。全面改良したトヨタ自動車の高級セダン「クラウン」と近い価格帯だ。一風変わったフランスのおもてなしを味わいたいなら、DS7を選択するのも面白い。 (田村尚之)
オシャレな雰囲気のDS7のリアビュー
オシャレな雰囲気のDS7のリアビュー