トヨタ自動車といすゞ自動車は3日、資本提携を解消すると発表した。トヨタが5・89%を保有するいすゞの株式全てを、いすゞが最大800億円で買い取る方向で調整している。いすゞの瀬戸貢一常務執行役員は3日、東京都内で会見し、トヨタとの協業が「資本関係に見合う大きさになり得ない」と提携解消の理由を説明。両社は2006年11月に資本提携を発表。ディーゼルエンジンの共同開発などの協業を検討してきた。