トヨタ自動車は24日、高級車ブランド「レクサス」の新型セダン「ES」=写真=を発売した。量産車として世界で初めてサイドミラーに替えてカメラを装着できるモデルを用意している。ESは国内ではトヨタブランドの「ウィンダム」として2000年代半ばまで販売していた。

 希望小売価格は580万円からで、サイドミラーの役割を果たすカメラは最上級モデル「バージョンL」に21万6千円で装備できる。