ホンダは13日、ミドルサイズセダン「インサイト」を今日14日から売り出すと発表した。ハイブリッド専用モデルで、4年ぶりの復活。1999年にデビューした初代から数えて3代目となる。大きな特徴は2モーター方式のハイブリッドシステムにコンパクトな排気量1・5リットルの4気筒エンジンを組み合わせたこと。上質な走りと燃費性能を両立させ、JC08モード燃費で34・2キロ/リットルを記録する。

 新型はクーペのようなリアビューを持つが4ドアセダンを採用。価格は326万1600円から362万8800円。月間販売計画は1000台。自動ブレーキや渋滞追従走行などの先進装備を備え、同社では「シビック」と「アコード」の間に位置する。