自動車主要大手の2018年の世界販売台数が30日出そろった。日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の3社連合は前年比1・4%増の1075万6854台と過去最高を記録し、2年連続で2位を守った。トヨタ自動車は3位。グループのダイハツ工業と日野自動車を含む台数が2・0%増の1059万4千台と過去最高を更新した。首位は3年連続でドイツのフォルクスワーゲンで、0・9%増の1083万4千台だった。