オフロードを舞台にした電気自動車(EV)の新シリーズ「エクストリームE」が2021年1月からスタートする。31日にフォーミュラE(FE)を運営する団体から発表された。

 EV仕様のスポーツタイプ多目的車(SUV)で争う競技で、北極、ヒマラヤ地方、アフリカのサハラ砂漠、南米・アマゾン川流域、インド洋の島しょ部などでの開催を想定。6〜10キロのステージを使って12チームで争われる。

 シリーズの代表には元CART(現インディカー)王者のジル・ドフェラン氏が就任し、FEのアレハンドロ・アガグ最高経営責任者(CEO)も総指揮を務める。

 ドフェラン代表は「冒険とエンターテインメント性を備えた前代未聞のスポーツ」と表現した。