クボタが米国で販売するオフロードの多目的4輪車「RTV−X900W」=写真=を7月から日本に逆輸入して発売する。コンパクトながら頑丈な車体で、農場や牧場から工事現場、レジャー施設まで幅広い場所で活躍。昨年登場させた国内CMで大きな反響があり、日本でも市場を開拓できると判断した。トラクターの技術をもとに開発し、ディーゼルエンジンと高性能のサスペンションを搭載。悪路でも最高時速40キロで走破できる。2人乗りで荷台には最大500キロの荷物を積める。価格は226万8000円から。公道走行はできない。