レース関連車両製作会社「童夢」は29日、滋賀県米原市の風洞施設『風流舎(ふうりゅうしゃ)』を4月1日から運用すると発表した。この施設は国内屈指の50%スケールのムービングベルトを備え世界的にも高性能を誇る。2000年に童夢が建設し、14年にはトヨタ自動車に売却したが、同社が再び管理・運用することになった。