北米有数の自動車展示会、ニューヨーク国際自動車ショーが17日、開幕した。日本勢はSUVやスポーツカーを出展し、中国に次ぐ世界第2位の規模の米自動車市場でアピールする。

 トヨタ自動車は主力級のSUV「ハイランダー」の新型車=写真=を初公開。北米向け小型車「ヤリス(日本名ヴィッツ)」の新型ハッチバックも披露。ヤリスは提携先のマツダのメキシコ工場で生産する。

 ホンダは高級車ブランド「アキュラ」のスポーツセダン「TLX」の特別仕様車を披露。日産自動車はスポーツカー「GT−R」の特別仕様車などを展示した。一般公開は19〜28日。 (共同)