トヨタ自動車は24日、セダンの乗用車「マークX」の生産を12月で終了すると発表した。1968年に登場した前身モデル「マーク2(ローマ数字の2)」以来、50年以上の歴史に幕を下ろす。近年は販売が低迷していた。生産終了に当たり24日に特別仕様車「ファイナルエディション」=写真=を発売した。