新型車「マツダ3」とマツダの丸本明社長
新型車「マツダ3」とマツダの丸本明社長
 マツダは24日、国内で「アクセラ」として展開していた小型乗用車の車名を海外向けの「マツダ3」に統一し、新型車を発売した。セダンとハッチバックタイプの2種類で価格は218万1千円から。一部モデルには、ディーゼルエンジン技術を活用して燃費を従来より2割ほど改善した独自の新型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」を市販車として初めて搭載する。丸本明社長は東京都内で記者会見し「来年会社創立100年となるマツダに重要なのは独自性だ。自信を持ってお客さまに届けられる商品ができた」と話した。